化粧箱 パッケージ紙器等の加工・販売 大阪府羽曳野市 南和紙器
トップページ 設備紹介 ご依頼の流れ 求人情報 会社案内 お問い合わせ











トップページ
ご依頼の流れ
会社案内
お問い合わせ
個人情報保護について
当サイトについて



 
合紙・貼合について
弊社の最大の特徴は国内最大級の合紙機を導入していますので他社ではできない大判の合紙が可能です。
通常1100×1100L判サイズが国内では最大サイズとして流通していますが弊社ではA倍サイズを超える1,450×1,200の機械のサイズになりますので等身大パネルやトップボードも大判サイズならではの商品づくりが可能です。ご相談していただければ必ずご期待に添えるものと思慮いたします。


   弊社で取扱いできる片段の分類

  段高 波のピッチ 段数
Aフルート 約5.0mm 約8.8mm 約34山
Bフルート 約3.0mm 約6.0mm 約50山
Eフルート 約1.5mm 約3.2mm 約95山
Fフルート 約0.6mm 約2.5mm 約120山
Gフルート 約0.5mm 約1.7mm 約177山


   合紙の分類
板紙×板紙 通常は400g/㎡の2枚合紙(約1mm)、チップボールをアンコに使用して3枚合紙以上重ねて2mm、3mmにするのが一般的
特殊紙×板紙 特殊紙に厚みをつけてパッケージなどに使用する
薄紙×薄紙 合紙の加工で最も技術が必要な組み合わせ
板紙×段ボール 片段との合紙の場合は主にパッケージに使用されます。両面シートと合紙の場合は3枚合紙にしてパネルに使用します。
洋紙×スチレン 3枚合紙にしてボードに使用します。3mm厚、5mm厚、7mm厚


   【貼合の条件】弊社の機械適正
板紙は270g/㎡以上
洋紙は157g/㎡以上
特殊紙は100kg以上
5mm厚以下


   合紙の紙の選択について

紙目を合わせないと下記の現象が発生します。
①   反ってしまい抜き加工ができない場合があります。
②   表面に段目が浮き出てきます。
③   当然、合紙の加工にも悪影響を及ぼします。


   合紙・貼合について良くあるQ&A
Q,合紙の紙目の組み合わせは同目? 逆目?
A,2枚合紙の場合は同目
A,3枚合紙の場合は表裏は同目 アンコは坪量によって逆目を用いる場合もありますが通常は同目にするのが無難と思います。
Q,紙目が合わないとどんな現象が起こるの?
A,表面に変化がないですか?
板紙+板紙の場合は表面に変化はありませんが段ボール合紙の場合は表面に段目が浮き出てきます。
特にA段やB段は表面の印刷デザインや表面化工によっては特に目立ちます。
A,反りはないですか?
合紙・貼合は糊の水分によって加工直後から大きく反ります。紙目が加工適正に合わない場合は矯正を施しても改善されないばかりか段ボール合紙の場合は加工もできない事もあります。
Q,注文から納品までの大まかな流れを教えてください?
A,1) 貼り合わせたい紙の種類、寸法、枚数をお知らせください。
2) 紙の見積、合紙加工の見積、運賃、納期の回答を致します。
3) 発注書をFAXをお送りいただきます。
4)刷本支給の場合は弊社へお送りください。
尚、加工ロス分の予備は数量によって増減するので発注の際にご案内致します。
5) 貼り合わせ後、ご指定場所にお送り致します。
Q,合紙加工の前後の加工も頼めますか?製品まで仕上げることは可能ですか?
A,データ入稿(データと色見本をいただく)から最終商品まで一貫での受注も可能です。どこからどこまでの加工がご希望か、問い合わせフォーム、電話、FAXにてお知らせください。
Q,納期はどれくらい?
A,時期、ロット(数量)、製品仕様、加工内容により異なる為一概に言えません。都度ご回答いたします。
(例)板々3枚合紙加工は1日の生産能力が約10,000枚程度になります。
Q,見積回答はどれぐらい?
A,合紙加工だけのお見積でしたら2営業日以内にご回答いたします。他の加工も入る場合も同様に2営業日以内のご回答になります。
Q,お支払方法について
A,代引きもしくは現金振込みにてお願いします。初回は現金振込確認後の出荷になりますのでご了承ください。継続お取引の場合はご相談により、お客様の毎月の締め日、支払日などの条件でお取引させていただきます。但し、現金振込みのみとさせていただきます。



Copyright c 2014 有限会社 南和紙器. All Rights Reserved.